PCソフト

2014年12月23日 (火)

【人気ランキングNo.1はこちら】信長の野望・創造 パワーアップキット 初回特典(シナリオ「軍神、降臨す」ダウンロードシリアル)付 [オンラインコード]

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

信長の野望・創造 パワーアップキット 初回特典(シナリオ「軍神、降臨す」ダウンロードシリアル)付 [オンラインコード]

新品価格
¥4,390から
(2014/12/23 19:26時点)

【最前提】
Steam
http://store.steampowered.com/
事前にSteamのユーザー登録を済ませ、クライアントをインストールしておく事
【ユーザー登録用シリアル】
Gamecityユーザーズページ
http://www.gamecity.ne.jp/regist_c/user/users_top.htm
1:「ユーザー登録・確認」
2:信長の野望・創造 シリーズ Windows版「ユーザー登録する」
3:アカウント一覧「アップグレード」
『信長の野望・創造 withパワーアップキット』のSteam CDキー
http://www.gamecity.ne.jp/souzou/wpk/steamcdkey/
4:Steamクライアントのメニュー「ゲーム」
5:「Steamでアイテムを有効化する」
【ポイントシリアルコード】
My Gamecity
http://my.gamecity.ne.jp/mycommu/serialPoint
【初回特典キー】
1:Steamクライアントのメニュー「ゲーム」
2:「Steamでアイテムを有効化する」
【ダウンロードコンテンツの引き継ぎ】
http://www.gamecity.ne.jp/souzou/wpk/steamcdkey/win.html#03
1:該当するDLCの「Steam CDキーを確認」
2:Steamクライアントのメニュー「ゲーム」
3:「Steamでアイテムを有効化する」
戦闘が味気ないのが改善されて会戦が楽しくなったり、色々できる事が増えて調略コマンドや軍団制も良い感じになってます。
初代17ヵ国版からやってますが今作は私的ではかなりおすすめです。
中学の頃に夢中になった信長の野望が帰ってきた感じです。
Steamは確かに最初は登録がめんどくさいのですが、以前のように起動する時に
プロダクトコード入力の手間がはぶけるのでその点では良いと思います。
PKになって完成した印象。
戦闘、内政、外交にほぼ不備がなくなり、佳作以上の作品になった。
星一つの評価は、ほとんどダウンロードに関するもので、
ゲームとしては人に勧められる完成度。
公式の説明など丁寧に読めば分かることを、
煩わしいという理由で低評価にするのは気が引ける。
次回作への期待を込めて星4つにしたかったが、
かかる不当な低評価が多いため、星5つにした。
無印の追加シナリオが二重課金になっているというコメントもあるが、
ただの勘違いによる★1であり、各steamキーを入力すれば問題なく引き継げる。
今PKの長所は、会戦と自由度の高さだと思う。
会戦は、戦法で無双できる使用ではなく、リアリティが増した。
攻城戦で勝利すると耐久度が減らせるなど利点が多く、重要度が高い。
これまでのはさみ将棋の単調な戦よりもやりがいがある。
また、自由度でいえば、難易度設定により超上級にも設定できる。
「任意の国を固定しての国替え」もでき、やりこみ要素も増えた。
初プレイする人には自信をもって勧められる。
次作は是非とも今作を財産として進化させ、
「天守閣を含めた攻城戦」「海戦」に期待したい。
ダウンロードは面倒でしたが,説明書を読めば難しくはないです。無印と違い、1週間ごとの認証がなくなったのはむしろ〇
無印は結構作業が面倒なゲームでしたが,pk版では色々改善されました(特に外交と会戦)
良かった点
「会戦」は天下創世の進化ver。部隊が戦場を自在に駆け回れます。視界があるので緊張感があります
「イベント会戦」もあり,関が原など著名な戦いを再現してより深く楽しめます。
「連合」では他勢力を自在に操れるので弱小大名でも大勢力に対抗できます。
内政コマンドの操作性が上がった(道の整備を予約できる)
改善して欲しい点
寺社の国人衆が出来て少し改善されたがまだ本願寺が弱い、そして一向一揆コマンドがない
関が原シナリオで石田家と徳川家以外でイベント会戦ができない
城編集を使っても支城勢力が弱い(編集画面で敵勢力の支城を建てれるようにして欲しい)
過去作のように敵対武将を設定できるようにして欲しい(石田三成と家康とか)
勢力を滅亡させるとその勢力の武将全部登用できるのは違和感があります
まあ、今回の製作陣はfacebookでユーザーの要望も比較的取り入れてくれるので次回作以降にも期待が持てそうです。
次回作では是非配下城主プレイと海戦,攻城戦の会戦を導入して下さい。
いままでのPKはさほど変わらない印象があったが、今回は名の通りパワーアップした印象。
以前のもさほど操作性が悪いとは思わなかったが、街づくりや、以前はやる気がおきなかった会戦なども、かなりテコ入れが図られており、それを消化できるように操作性を向上させているところがポイント高い。
信長の誕生時の戦国伝なども増え、ボリュームも十分。
もともとノーマルも評価がそれなり高かったが、操作性、ゲーム性、やりこみ度全て上回ってると思います。
はじめて買うかたも、金額を許せるのならパワーアップキット込みで買うことをお勧めです。

信長の野望・創造 パワーアップキット 初回特典(シナリオ「軍神、降臨す」ダウンロードシリアル)付 [オンラインコード]

新品価格
¥4,390から
(2014/12/23 19:26時点)

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

2014年11月28日 (金)

【人気ランキングNo.1はこちら】筆王Ver.19

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

筆王Ver.19

新品価格
¥2,827から
(2014/11/28 21:34時点)

古い「筆王」をずっと使っていましたが、なんという進化!! 小学生低学年でもゲームなどやる子だったら簡単にインストール 出来るし、レイアウトも出来ると思います。 説明書本が、まぁ、親切丁寧。初心者の初心者にでもわかる図解 解説。インストール後も画面で音声ガイドがあるので迷うことなし。 住所登録も文字が大きく、半角全角も自動なのでお年寄りにも フレンドリー。これからはおばあちゃんに「やっておいて」と 言われる前に「ご自分で(笑)」と、意地悪無く言えるクオリティー。 デザインでは、まるでプリクラのデコをしているようで、時を忘れる。 クラウド機能もあるので住所録の管理も万全(セキュリティーは知りませんが)。 うちは家族1人1人にp.c.あるから(おばあちゃんも)みんなでそれぞれ インストール出来るのはものすごく強み。 ダウンロード版と違うところは、とても詳しい取扱説明書がついていることですが、筆王を代々使っている方では無く、今回初めて購入する方は、やはり印刷された説明書が手元にあった方が使いやすいので、パッケージ版をおすすめします。 あと、XPはそのままでは対応していないので注意が必要です。vista以降のWindowsに対応しています。 インストールできるPCは5台までなので、お祖父さん、自分用、子供用のPCにインストールすることも出来ます。 使って見ると、素材が多いので、友人関係や職場、親戚など、数種類の年賀状を簡単に作れます。 ひとりひとり違うデザインの年賀状を作るのも、それほど手間がかかりません。 もちろん、同じ年賀状で一気に全員分でもよいですが、それでは街の印刷屋さんの方が綺麗でらくです。 住所録からの自動印刷と、統一された同じ年賀状印刷という使い方では、これほど多くの素材は勿体ないです。 友人一人一人を考えながら、素材を選んで作っていくのも楽しくて良いものでしょう。面倒で手間は少しかかりますが。 さらに、他の年賀状ソフトもそうですが、文字フォントが増えて変わった字体の文字もそのまま印刷できます。 ただし、年賀状の場合、昨年もらった年賀状を元に宛先の名前を入れているので、宛先の方に正しい字体を教えてもらわないといけません。 ひとつ思うのが、素材のデザインで特定の色だけ消費するデザインにはその警告があればということです。 安価なプリンターでは、3色インクカートの1色だけが無くなってもそのカートは使えなくなります。 だから、シアン、イエロー、マゼンダのどれか一色のベタがあると、その色だけすぐ無くなり、後の2色が残っていてもカートは使えなくなります。 画像素材ごとに、インク消費の目安があればよかったと思います。 プリンターメーカーの目安は、がらがらの文字のみ文章をA4印刷したときの印刷可能枚数なので年賀状印刷の参考にはなりません。 Ver18を愛用しています。 年賀だけに限らず、封筒印刷、カレンダー等とても重宝しています。 正直…筆王はバージョンが上がっても、干支素材が増えるだけで、それ意外は 何も変わらないのが悲しいところですが、操作感がガラッと変わる訳ではないので 安定して使うことができます。 筆王は年賀ソフトですが、それ意外の用途で本領発揮していると思います。 DVD-ROMは中国製で少々傷あり 読み取り面は研磨をかけすぎた物のようにぼこぼこが目立っておりましたが 無事に読み込めました ROMを入れると突然のガイド音声(消せます) インストール完了の表示・アナウンス等は一切なしで 完了したのかまだ途中なのかが分からないのは不親切 使用に至るまでに10分は掛かりました (本来であればもっと早くに完了していたのかもしれません) 送りたい相手への名前入力時において、スクロールボタンが反応しない場合があります (そういった場合はスクロールバーを利用するか、テキストボックスをどこでもいいので一度選択 してやる必要があり、億劫と感じました) 2007年以前の筆王がインストールされたままだったので比べてみましたが、 まず、アイコンと共に差出人のアカウント登録をするところから始まり~ UIに大きな変更は無く、継承されています パッケージの印象とは異なり、意外にもターゲット層は思ったり上かなといった印象  裏面デザインが渋いものが多いため ころころスタンプは24種類(季節限定もの含む)  連続するデザインは可愛らしく気に入りましたが、少なく感じました  大きさは3段階調整・フリーハンドのみ  真っ直ぐに引きたい、もっと大きく取り入れたい、ともどかしく感じました フォントのデザインは良く、種類も十分と感じました 操作は慣れるまで気になりそうですが、表面を印刷で済ませたい方、スタンプを使いたい方へはオススメします

筆王Ver.19

新品価格
¥2,827から
(2014/11/28 21:34時点)

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

2014年11月 3日 (月)

【人気ランキングNo.1はこちら】ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ [ダウンロード]

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ [ダウンロード]

新品価格
¥4,114から
(2014/11/3 19:55時点)

1(通常版)のレジコがひとつ、2(追加パッケージ)のレジコが一つ、アイテムコードが一つ入っています
すでに1だけのアカウントがある場合そこに2のコードを使い、1のコードは新規アカウント用に使うといったこともできるようです
初のオンラインゲーム、初のドラクエでしたが無料版で興味がわいたので買ってしまいました♪
おもしろいです!
全然やりこんでないゲーム初心者ですが、サポート仲間を雇えるので一人でも進めますし、ストーリーしっかりしてるので本当にRPGってかんじです。オンラインゲームってレベル上げがめんどうなイメージがあったんですが、初心者特典で経験値3倍の帽子やら経験値の多い敵が出てきたりで楽しく進んでいけます♪
オンラインならではの広い世界で、冒険したり釣りしたりお家たてたり物を作って売ってみたり…
課金要素もおしゃれ関係ですし、迷ってるなら飛び込んでみると楽しいと思います♪
セットアップが一番大変でした(笑)
オールインワンパッケージが発売されるので、今まで遊んできた感想をレビューします。
参考になれば幸いです。
ドラクエ10を始めた理由
WiiU版のベータテストに軽い気持ちで参加。
そしてストーリーが気になったのでWiiU版を購入。
その後バージョン1.0時代のラスボスを倒しクリアしたところで休止、
2.0追加ディスク発売で復帰と言う感じです。
※途中でPC版に乗り換えています。
PC版は体験版が有るので、取り敢えず遊んでみるのも有りかと。
最近ではレベル50まで獲得経験値を3倍にできたりと、
(レベル49以下のエンゼルスライム帽を装備したキャラを借りるだけ)
レベル50までを想定している、1.0時代のメインストーリーは比較的楽に進めていく事が出来ると思います。
追加ディスクが高レベル向けなので、今まで育てていなかった職業をレベル上げしつつ、
2.0のコンテンツを攻略中。
やっと2.0のクエを終わらせ、2.1以降に挑んでいます。
個人的にストーリーが気に入っており、2.0以降の展開も目が離せません。
特に2.0以降は油断していると泣かされるようなストーリーが多く、心に残ります。
MMOと言っても自分はずっとソロで遊んでいます。
それくらい緩く世界と繋がれるMMOです。
自分の家を買い、カスタマイズを楽しみつつレベル上げしながら2.1以降のコンテンツを攻略中。
プレイ中はオフラインのゲームと同じような感覚で遊んでるけど、
バザーの売買でもオンラインとして世界と繋がっている実感が有るし、
毎回冒険に連れていくサポートキャラも実在のユーザーのキャラなので、
毎回いろいろな仲間を連れていく楽しさが有ると思う。
※さすがに魔法の迷宮はランダムマッチングなのでパーティプレイします。
街中ですれ違う人と交流も有るし、
季節イベントでのやりとりなんかも楽しい。
ドラゴンクエストシリーズは外伝含めて全作プレイ済み。
体験版を半年、購入からは2ヶ月経ちました。
MMORPGはいくつかプレイしましたが、いずれも途中で断念しています。
PCでのオンラインゲームは初めてです。
まずゲームを始める準備なのですが、
私が今までプレイしてきた他の3DPCゲームに比べると
求められるスペックはそこまで高くないようです。
私の場合、Windows8のノートPCとauのWi-Fiルータを使っていますが
特にカクつくこともなく順調にプレイできています。
(ただ細かいスペックは分からない(知識に疎い)ので、分かる方に確認してもらうのが望ましいです。
またルータの通信料金の方もプランによっては支払う金額がとんでもない事になるので注意が必要です。
私はハイスピードエリア利用で、料金は5000円程度になってます。
ただその場合はネットで同時に他のページを開いたりは難しいです。
人の混む時間帯、サーバは確認していないので分かりません、すいません。
PCの方は、公式でベンチマークテスト(スペック確認)用のソフトが
無料で配信されているので、それを利用するのがいいと思います。)
一応は無料体験版をプレイして、問題があるかどうか確認することをお勧めします。
プレイデータも製品版に引き継げるので、デメリットは特にないです。
オンラインの最序盤のストーリーまでは進められるので、
オンラインの世界観を簡単に体験するつもりでやってみると良いと思います。
そして肝心のゲーム内容の方なのですが、現時点での感想から言うと、
これはトルネコの大冒険などと同じように
「本編とは遊び方が異なる」「外伝物のゲームとして」遊ぶのが妥当かと感じています。
当然のことではありますがこのゲームはタイトルにある通り「オンラインゲーム」です。
ドラゴンクエスト']という名前ではありますが、
遊び方も今までのドラゴンクエストシリーズとは全く異なります。
ただし他のオンラインゲームとは異なり、MMORPG初心者に非常に優しい作りが目指されています。
まず「オンライン」部分について。
本作のプレイヤー層は今までのドラゴンクエストプレイヤーと同じく老若男女様々で、
全くMMORPGを知らない状態から入ったという方が多数を占めています(私の知っている中では、ですが)。
そのため他のオンラインゲームに比べて殺伐とした雰囲気がかなり薄く、
プレイヤー含めて全体として温かい雰囲気を持っています。
(システムもそれを目指した作りになっています。
例)戦闘中の他プレイヤーを「応援する」、他プレイヤーに対し「いいね!」とサイン?を送る
 デフォルトでは「よく使うセリフ」の一番上に「ありがとう!」がある等)
また、今までのドラゴンクエストシリーズと同じように自分一人で遊びたい、
というプレイヤーのために「サポートなかま」というシステムが存在します。
通常、プレイヤーが直接操作できるのはプレイヤーキャラ一人だけなのですが、
「酒場」という施設にサポート仲間として自分のキャラクターを登録することで、
ログアウト中(ゲームをプレイしていない状態)の他プレイヤーのキャラクターを借りられるようになります。
※同時に、自分がログアウト中は他のプレイヤーに自分のキャラクターを貸し出すことになります。
 またそうすることで、その期間に他のプレイヤーが得た経験値等の一部を無償で得ることができます。
サポート仲間は直接操作することはできませんが、従来のドラゴンクエストにもあった
「いのちだいじに」等の作戦により、その作戦に沿った行動を取ってもらえるようになります。
普段他のプレイヤーと一緒に遊んでいる方も、
レベル上げ等の際にはサポート仲間を利用していることも多いです。
しかし今までのドラゴンクエストシリーズとは違い、戦闘にはいくらかアクション要素が絡んでくるため
不満も起きやすくなっています。
またゲームバランスもオンラインゲームの特徴に沿ったバランスになっているので、
それでも従来のドラゴンクエストシリーズと全く同じように遊ぶことは難しくなっています。詳しくは後述
しかしそれを踏まえれば一人プレイでも十分に楽しむことは可能なので、
他のプレイヤーと関わるのが苦手、という方でもその点では心配ありません。
実際、開始からずっと一人プレイを通して楽しみ続けている方も存在します。
続いて「ゲーム」部分についてなのですが、
従来のドラゴンクエストシリーズと同じ遊び方をできるようにしようという努力こそ見られるものの、
やはり今までのドラゴンクエストと同じように遊ぶことは難しい内容となっています。
まずゲームの進め方なのですが、ストーリーにおいては大きな変化はありません。
町で準備を整え、ダンジョンに潜り、時にはボスと戦い、お礼を貰い次の町へ……というのが基本となります。
しかし今作はフィールドマップが異様に広く、移動にかなりの時間がかかります。
現在では乗り物等の登場である程度改善されていますが、
それでも従来のドラゴンクエストシリーズに比べると結構な移動時間を費やします。
ルーラというワープによる移動手段も、移動先として登録できる場所の数が限られています。
登録数はゲームを進めると一つずつ増やせるようになりますが、それでも全ての場所を登録することはできません。
特に今作はストーリーの次に重要な「クエスト」という要素で各地を行き来しなくてはならないので、
長い移動によるストレスはかなり溜まりやすいです。
また今作は、しばしばレベル上げの作業を強いられます。
先に書いたように町と町の間の距離はかなり遠いのですが、その間でも敵のモンスターは何段階か強くなります。
そのため新しい町に進んだり、新しいクエストを受けたい場合、新しい武器防具を装備したい場合には
長い時間をかけたレベル上げをしなければなりません。
(武器防具はそれぞれの種類ごとに装備可能レベルが設定されており、一定レベル以上でないと装備できません)
特に今作は従来のドラゴンクエストシリーズに比べて次レベルまでに必要な経験値が高く設定されており、
高レベル帯にもなると何時間にも渡る作業を行わなければなりません。
(今までの作品とは違い、先に進むほど登場する全てのモンスターの経験値が増えるというわけではなく、
レベル帯ごとに効率の良い狩場があり、場合によってはその狩場があるエリアまで移動しなくてはなりません。
※ただし貰える経験値とG(ゴールド)が2倍になる元気玉やエンゼルスライム帽、
 低レベルから利用できる魔法の迷宮というコンテンツにメタル系のスライムを出現させるアイテム等、
 現在は初心者向けの緩和策が多く取られ、レベル上げにかかる時間はかなり短くすることが可能です。)
さらに今作ではレベル上げとは別に、金策のための作業も行わなくてはなりません。
今作でも貴重な物ほど手に入れるには多額のGを支払わなければならないのですが、
今までのドラゴンクエストシリーズとは違い、今作のモンスターが落とすGは非常に少ないです。
そのため、多額のGを得るためにはそのための特殊な作業を行うこととなります。
これが欲しい物によってはレベル上げ以上に時間を使うため、
人によってはプレイ時間のほとんどがこの金策に費やす時間となってしまいます。
今までのドラゴンクエストシリーズでは必要のない作業であったために、これを苦痛とする人も少なくないようです。
また本作には数多くのコンテンツが存在していますが、
それらの利用は1日〇回、毎週〇曜に〇個貰える〇〇が必要など、
リアル時間による制限がかけられていることが多いです。
これはオンラインゲームでよく聞く「廃人化」を防ぐためとも取れるのですが、
(今作は社会復帰できなくなってしまうほどゲームに中毒してしまう「廃人化」に注意を置いており、
貯まったログアウト時間と元気玉いくつかを交換できる等、様々な方策が試まれています。)
これを思うようにゲームに熱中できない不必要な制限として問題視している人もいるようで、賛否両論となっています。
続いて普段メインとなるストーリー、グラフィック、BGM等についてなのですが、
ストーリーはかねがね評判がいいそうです。
私はまだver1.0もクリアしていないのですが、
今の所言い回しが従来のシリーズとは異なるように感じ違和感を覚える程度で、シナリオ自体に文句はありません。
ただ、小学生がプレイするには難しい漢字が多いようなので、注意が必要です。
グラフィックはところどころのエフェクトが少々安っぽく感じますが、全体的には悪くないと思います。
すぎやまこういちさん作曲のBGMは、変わらず素晴らしいです。
過去作の名曲も多く登場しており、シリーズファンとしてはよく「あっ」と驚かされます。
新曲も多く、どれも安定して良い出来です。個人的にはウェディ族のフィールド曲がお気に入り。
ただ、戦闘なのですが、
システムが従来のドラゴンクエストシリーズとは大きく異なっています。
今作はターン制ではなくATBシステムを使っており、一定時間ごとにコマンドを入力する形になります。
もちろん今までとは違ってコマンド選択中にも敵は攻撃してくるので、敵の動向にも注意しなければなりません。
また今作には「移動干渉」というオリジナルのシステムがあり、
味方を攻撃しに来る敵の移動に干渉することが戦闘において重要な要素となります。
これらの要素により、従来のターン制戦闘とは違いじっくり考えて行動することは難しくなっています。
また敵のHPが今までのシリーズに比べ高く設定されており、一回の戦闘が長いです。
このように戦闘は従来の物とは全く異なっているので、特に注意が必要です。
総評としましては、今作はドラゴンクエストのナンバリングとして
同じ遊び方をするのは難しいものとなっているように感じました。
何よりオンラインであること、ゲームバランスが別物であるため、
従来のドラゴンクエストシリーズのファンが戸惑ってしまうのも分かる気がします。
しかしMMORPG初心者向けの単体のゲームとしては非常に面白いと言える物であり、
私自身これからのプレイも非常に楽しみにさせてもらっています。
特に最も大事とも言える「オンライン」の部分において
今作の世界は他のオンラインゲームに比べ遥かに温かく、
ある意味ドラゴンクエスト特有の温かさを保っているようにも感じられます。
これほど人の温かみのあるオンラインゲームは、今までもこれからもそうそうないでしょう。
オンラインゲームだからと恐れているのであれば、ぜひ一度プレイしてみて下さい。
きっと「他の人と一緒に遊ぶ」ことの楽しみを、これ以上ないほど味わうことができると思います。
チームに入らないのはオフラインのゲームで新作が出たらログインするのが減ったりと、
遊びたい時に遊びたいだけ遊ぶスタイルだから。
他のゲームも気になるので。
MMOを遊ぶのが義務みたいになると長続きしないので、
新生FF14はそのせいで疲れて辞めたので、ソロで遊べるという点ではドラクエ10は自分に有っていますね。
その為、MMOなのにサポートを連れていけないコンテンツは基本的に無かったことにしていますw
コインボスはサポートで特攻。
まぁ気楽に気長に遊べればいいと思っているので、こんな遊び方もありますよって事で。
新規プレーヤーの方は2014年9月30日までにオンラインプレイを開始すればエンゼルスライム帽が貰えます。
この装備はレベル50までの経験値を3倍にしてくれると言うもので、この装備のおかげでレベル上げが楽になります。
さらに元気玉と言うアイテムを併用すれば経験値は合計4倍になります。
このゲームレベルが低い初期は結構キツイので、この装備をオススメします。

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ [ダウンロード]

新品価格
¥4,114から
(2014/11/3 19:55時点)

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

2014年10月 8日 (水)

【人気ランキングNo.1はこちら】Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み

新品価格
¥11,190から
(2014/10/8 09:51時点)

WinXPから乗り換えるために購入しました。
自作PCなので、HDDをSSDに換装し新規としてインストールを実施しました。
インストールは、DVDをセットして一番最初に表示されるWindowsロゴマークのみの画面が5分以上続きます。
その間、何をやっているのかはわかりませんが、ロゴマークのみでアニメーションもメッセージも無いのでフリーズしているかのようです。
何度か強制終了させてやり直しましたが状況は変わらず、どうしたものかと悩んでいたら、正常に進んでいきました。
単に時間がかかるだけのようですが、何かメッセージを出してほしいと思いました。
続いてマイクロソフトアカウント(旧Windows Live ID)が必要になります。
以前から持っている人は問題ありませんが、無い人は新規作成する必要があります。
アカウント情報流出のニュースが絶えないので、無駄にアカウントを作成したくなく抵抗がありました。
One Drive(旧Sky Drive)などを使っている人は問題無いと思います。
わざわざ捨てメールアカウントを取ってきてアカウントを作成しました。
それ以外はインストールは問題なく完了しました。
OS自体はネットで色々言われている程ひどくはなく、XPと比べると寧ろ使いやすくなっている印象です。
タッチパネルでもないデスクトップPCなので、スタート画面は100%不要ですが。
また、マイクロソフトアカウントはWindowsのAdminユーザと関連付けされます。
そのため、Adminユーザはログイン時のパスワードが必須となります。
XP時代はパスワードなしアカウントを使っていたので、少々煩わしいです。(セキュリティ的には理解できますが)
Admin権限のないユーザはパスワードなしで作成出来るので、使い分けるのが良いかもしれません。
また、電源OFFしている状態にも拘わらずキーボードのキーを押すと、電源が投入される事象がありました。
これはPS/2キーボードを利用していて「高速スタートアップ」機能を有効にしていると発生します。
今どき私以外にPS/2キーボードを使っている人がいるのかわかりませんが、高速スタートアップを無効にする事で回避出来ます。
無効にしたところで、これと言ってスタートアップが遅くは感じていません。
もちろんUSBキーボードにしても問題はなくなります。
今のところ大きな問題はないので星5、インストール時の不親切な部分でマイナス1です。
MacBook AirにWindowsを入れるために購入しました。Windowsは今まで7を使っていたので、今までと使い方が違うので、まだ慣れていませんが、今のところは特に問題なく使えています。
Windows 7 SP1 32bit版を使っていましたが、
搭載されているメモリのうち1GBがまるまる使えないことに
不満を持っていたので、64bit環境に移行するため購入しました。
それだけならばもちろん7 64bitでもよかったのですが、
価格がわずかに安かったことと、どうせなら新しいOSを試してみよう
という好奇心も手伝って、こちらを選びました。
噂の起動速度ですが、確かに体感できるほど速くなっています。
XPから7にしたときもだいぶ速くなったと感じましたが、
それ以上に速くなったように感じます。
あまり評判のよくないモダンUIも、いざ使ってみれば
デスクトップとの切り替えも瞬間的にできる上、
標準状態でデスクトップ起動出来たため、
特にストレスを感じることはありませんでした。
モダンUI上でキーをタイプすると、マウスに触れることなく
目的のアプリを呼び出せるため、従来のメニューから呼び出す方式より便利に感じました。
アプリの一覧が出るスピードも64bitネイティブのためか7の時より速くなり、
HDDにインストールしていますが、ストレスを感じません。
ただモダンUI上でXbox360の実績を閲覧していたらフリーズしてしまったので、
そこだけはなるべく早く改善してほしいです。
最新OSではドライバの対応が問題になりますが、
7では標準で用意されていなかったQualcomm Atherosの
Ethernetドライバが最初からインストールされており、
追加でインストールしたのはGTX650用のドライバと
Realtek HD Audio用のドライバだけだったので、
7の時より手間がかからず助かりました。
データの引き継ぎにはWindows標準の転送ツールを使用しましたが、
デスクトップテーマが引き継がれなかった以外は特に問題なく、
7 32bitから8.1 64bitへの移行が出来ました。
デスクトップテーマが引き継がれなかったことについては、
そもそも8.1自体にそのテーマが入っていないことが原因でしたが、
所詮ただの壁紙とサウンドの詰め合わせですし、
テーマのダウンロードサイトから似たようなものが
ダウンロードできるため問題には感じませんでした。
おっかなびっくりの新OS移行でしたが、思ったよりすんなり移行できて満足でした。
また、DSP版であってもパーツとの同時購入でなくてよくなったため、
余計なゴミを買わずにすんだので(Win7の新パッケージも同様ですが)安くてよかったです。
メモリを4GBフルに使えるようにするという当初の目的も達成され、快適に使えています。
と、やたら褒めちぎってしまいましたが、
実はインストールの初期段階でつまずいてしまい、少々焦りました。
もっとも、これはOSが悪いというより、
私の環境の問題と知識不足が招いたことなので、評価には入れないでおきます。

Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み

新品価格
¥11,190から
(2014/10/8 09:51時点)

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

2014年9月11日 (木)

【人気ランキングNo.1はこちら】ESET パーソナル セキュリティ 2014 3年版

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

ESET パーソナル セキュリティ 2014 3年版

新品価格
¥3,954から
(2014/9/11 20:28時点)

Pentium4 3GHz(Northwood)のCPUを積んだ
10年程前のPCに使用してみました。
G Data、Kasperskyも使用しましたが、
PC自体が非力なため、他のセキュリティソフトでは、
結構引っかかる感じがありました。
ESETは、メモリー、CPUともに使用率が低く、
ストレスは、ほとんど感じません。
他のセキュリティソフトと比べても、軽いと感じられます。
Kasperskyは、メモリーの使用量が少ない半面、
CPUの使用率が高く、非力なCPUでは力不足な感じでした。
G Dataは、メモリーの使用量、CPUの使用率ともに最大で、
使用しているときはかなり引っかかっている感じがしました。
個人的には一番信頼を寄せているセキュリティソフトなのですが、
やはり、旧世代のPCでは厳しいですね。
スペックの高いPCで使用すれば、どのセキュリティソフトでも
問題なく使用できるのでしょうが、非力なPCでの使用では、
ESETの動作の軽さは大きなメリットだと思います。
長年ノートンを使ってきましたが、ESETもかなり良いソフトだと思います。ノートンとは方向性が異なるソフトですが、価格とライセンス体系化には魅力を感じます。
以外、ノートンインターネットセキュリティとの比較を交えながらレビューして行きます。
●ライセンス・価格
友人などとライセンスを共有できるというのはすごく良いと思います。3年間・5台のライセンスでこの価格なら言うことはありません。
※ファミリーセキュリティ/5台3年版の場合
●PCへの負荷
動作は軽いです。PCを使っていてESETが負担に感じたことはありません。ノートンと同程度の軽さだと思います。
●ソフトの造り
ノートンは完全に初心者を意識した設計ですが、ESETは一般的なソフトウェアの設計思想で造られていると感じました。
ノートンはインストールすれば後は自動で保護してくれる感じでメッセージもなにも出ず面倒なことはユーザーには隠していますが、ESETは正直な造りというか普通のソフトです。コンピュータをスキャンすると、アクセスできなかったり解析に失敗したアーカイブファイル等はエラーとして扱われますし、定義ファイルの更新にちょっと失敗してもエラーメッセージが表示されます。解析に失敗したファイルは破損しているといった表示もされますので、PCに詳しく無い人が見ると不安になるんじゃないかとも思いました。ノートンは出来るだけユーザの手を煩わせないような造りがされていて、深刻な状態で無いと通知はされないのでそれに慣れていると鬱陶しく感じました。
※通知は設定により制限することも可能です。
●最新のThunderbirdには非対応
メールソフトはThunderbirdを使っていますが、最新版のThunderbird(*1)には対応していませんでした。受信したメール(POP3)のウィルスチェックはしているそうですが、迷惑メール対策機能はアドオンが対応していない為利用できませんでした。
私はノートンの迷惑メール対策とThunderbirdの標準の迷惑メール機能とを併せて使っていましたので、この機能が無くなるとちょっと厳しいです。
●イメージキャラクター
アンドロイドのようなキャラクターがイメージキャラクターのようです。PC起動時は毎回表示されますし(*2)、メインの画面にもいらっしゃいます。最初はこわい感じがしてちょっと嫌でしたが、宣伝用の ESET Smart Security 5 is here! という動画を見てから怖くなくなりました。この方はPCの中に居て悪いものから守ってくれている様な設定らしいです。ものすごい強いですよ。無敵です。
*1 現時点でのThunderbirdはver.24.3、ESETはver.5.0まで対応。
*2 設定により非表示にできます。
Mac用のウイルスも今の時代は着々と増えている事から(Windowsよりはまだ少ない)
iMacで使用するのにウイルス対策ソフトを探しておりました。
ESET社のソフトは日本の東京大学情報基盤センターでも導入されているなどの
信頼性も高く、2014年度の販売シェアでは4位の位置に上がった様でしたので
『安全性、価格、使いやすさ、軽さ、メーカー』の5点から見極め本商品を選択しました。
【主なメリット・デメリット】
◆コスパが良い(某ウ◯ルスクリア・1年間の料金4800円と比べると安い)
◆アンチウイルスソフトとしての''実績・軽さ''などバランスがよい
◆とにかく軽さ重視な人向きのソフト
■Mac版は機能が少し少なめ
■若干Macとの相性に疑問点
■インストールは、ネット接続が必要(他社もMacのみネットが必要な場合あり)
■メモリ(またはCPU)が少ないPCの場合は動作が少し重くなる可能性も
【ESETパーソナルセキュリティ機能一覧・対応機】(※6月に機能追加)
●(新機能)アドバンスドメモリースキャナー(Windows)
●(新機能)エクスプロイトブロッカー(Windows)
●(新機能)バルナラビリティーシールド(Windows)
●ウイルス・スパイウエア対策(Windows・Mac・Android)
●フィッシング対策(Windows・Mac・Android)
●不正侵入対策(Windows・Mac)
●迷惑メール対策(Windows)
●有害サイトアクセス対策(Windows・Mac)
●SNS保護(Windows・Mac)
●ゲームモード(Windows)
●リムーバブルメディア管理(Windows・Mac)
●レスキューCD(Windows)
●クラウドによるレビュテーション(Windows・Mac・Android)
●ホスト侵入防止システム(Windows)
●アンチセフト/盗難対策(Windows・Android)
●SNS・電話フィルタ(Android)
●セキュリティ監査(Android)
※Windows対応15種類・Mac対応7種類・Android対応6種類
※新機能追加でWindows11から→15機能・Mac5から→7機能になりました
今回、少し誤認していましたが『ESETパーソナルセキュリティ』は
スロバキアに本社を持つ、ESET社が開発と販売をしているのですね。
キヤノンが開発したMade in Japanの対策ソフトだと誤解してました(代理販売とサポートのみ)
製品版を購入する前に、お試し版を使用してみましたが
ネット検索をしていた際に、Mac用トロイの木馬を検出しブロックさせていたので
本ウイルス対策ソフトはまったくの無駄ということはないので、安心してよいかと思います。
ただ、どのメーカーのウイルス対策ソフトにも言えることですが
100%安全を保証することは不可能であり、完璧な防御は無理だという事を理解しましょう。
日々、毎日の様に新しいマルウェア(ウイルス)や亜種などが生まれているネット時代です。
悪意のあるマルウエアの全てに、対応が可能なウイルス対策ソフトは存在しません。
あくまでもPCに何も対策していない状態よりは、ウイルス対策ソフトを入れることで
より''リスクを軽減させられる''というのがウイルス対策ソフトの主な目的です。
また各メーカーによって、何を目的にしているかにより
検出できるウイルスの種類(不得意)には違いがあり
ウイルス対策ソフトによっては得意分野に違いがあるようですので
どのメーカーのソフトが1番すぐれているということは、一概には判断できないでしょう。
そして無料のウイルス対策ソフトを使用しているユーザーの方々に提言いたしたいのは
「タダよりも高い物は無い」という言葉の様に、無料のウイルス対策ソフトが
本当に安全とは言い切れませんし、また誰も保証してはくれませんので
マルウェア感染リスクを避ける為にも、不明瞭な無料ソフトより
まだお手頃な価格の大手企業の対策ソフトなど、導入した方がより安全と言えるでしょう。
無料ソフトの方が大手企業のソフトよりリスクは高いと思われます、コスト面・人材・個人開発など
大手より多角的な面で、常にデバックし、常に新しいソフトの状態にフリーソフトは出来ないと考えています。
ですので、ご自身のPC、ネット環境、なにを重視しているか、また個人個人の好みによって
各メーカーの検出力の不得意や自分のPCに合っているかをお試し版などで確認し
何がメリットか見極めてから、ご購入することを強くオススメいたします。
補足として、本商品はスタンドアローン(完全独立型)インストール方法ではありません
ネット接続から、ダウンロードインストールという方式になっています
最近ではどこの大手もネット接続しインストールという方式が支流です
(大手でもMac版のみネットからDLの場合があります)
なお、PC起動時の検索を停止するだけでも、ストレスと起動時すぐの重さは軽くなります。
PCの処理が重いと感じる場合、原因はPCのメモリ不足、または余分な情報の蓄積の可能性があります。
本ソフトの更新ですが、こまめにソフトアップデートもしてくれるので安心感はあります。
ちなみに起動時のロボットの広告は、設定で表示させないようにする事が可能です。
詳細設定→インターフェース→''起動時のスプラッシュウインドウを表示する''の
チェックを外せば、毎回PCの起動時に不気味なロボットに見つめられる事はなくなります。
なおスタートアップガイドが本商品の箱に同封されていますので
セットアップ手順は素人でも分かりやすくなっています。
※新しいセキュリティソフトをインストールする際は必ず、それまで使用し入れていた
アンチウイルスソフトをアンインストール(消去ツールで消去)しないと機能不全の原因になります。
どのアンチウイルスソフトでも1つのPCに一度に2つのアンチウイルスソフトの導入は機能不全の原因となります。
※各メーカーの対策ソフトを導入する前に体験版で、ご自身のPCで動作確認をする事をお勧めいたします
またPCスペック、OS、メモリ、CPU、PCの劣化、クリーンアップをしていないなど根本的に
対策ソフトが動作する状態、スペックに達していない場合もあるので体験版で確認しましょう。
※追加記事・2014年5月23日に1つのサイトで一度に5個ほど(接続し続ければ更に検出)トロイの木馬を
検出されましたので、Macとはいえ、アンチウイルス対策ソフトの導入は必ず必要だと再認識できました。
※追加記事・2014年7月16頃から初めてのカーネルパニックが発生、iMacの再起動が必要という表示が出ます。
よくよくアプリのコンソールで見ると、ESET6.0.9.1あたりが怪しい...Apple公式の掲示板でも、どうやら
同じ症状の方々がいるようで、一部のMacユーザーにESETの6.0.9.1は不具合が発生するみたいです。
改善方法としてアンインストール、もしくはダウングレード
バージョンを少し落とすと改善される場合がある様です、早く改善していただきたいものですね...。

ESET パーソナル セキュリティ 2014 3年版

新品価格
¥3,954から
(2014/9/11 20:28時点)

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

その他のカテゴリー

CD・DVD・楽器 | DIY・工具 | DVD | MP3ダウンロード | PCソフト | TVゲーム | TV・オーディオ・カメラ | おもちゃ | おもちゃ・ホビー・ゲーム | インテリア・寝具・収納 | インナー・下着・ナイトウエア | カー&バイク用品 | キッズ・ベビー・マタニティ | キッチン用品・食器・調理器具 | クラシック音楽 | コスメ | シューズ&バッグ | ジュエリー | ジュエリー・アクセサリー | スイーツ・お菓子 | スポーツ・アウトドア | スポーツ&アウトドア | スマートフォン・タブレット | ダイエット・健康 | デジタルコンテンツ | バッグ・小物・ブランド雑貨 | パソコン・周辺機器 | ビデオ | ヘルス&ビューティー | ベビー&マタニティ | ペット・ペットグッズ | ホーム&キッチン | ミュージック | メンズファッション | レディースファッション | 医薬品・コンタクト・介護 | 和書 | 学び・サービス・保険 | 家電 | 家電&カメラ | 文房具・オフィス用品 | 旅行・出張・チケット | 日本酒・焼酎 | 日用品雑貨・文房具・手芸 | 時計 | 服&ファッション小物 | 本・雑誌・コミック | 楽器 | 水・ソフトドリンク | 洋書 | 洋酒・ビール | 美容・コスメ・香水 | 腕時計 [1] | 花・ガーデン・DIY | 車・バイク | 車用品・バイク用品 | | 食品 | 食品&飲料

人気ランキングNo.1はこちら

  • 人気ランキングNo.1はこちら
無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

リンク集