MP3ダウンロード

2015年1月 7日 (水)

【人気ランキングNo.1はこちら】あのね Love Me Do

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

あのね Love Me Do

新品価格
¥1,000から
(2015/1/7 13:01時点)

<1. あのね Love me Do    作曲:板垣祐介>
アップテンポや、ギターやドラムスの音が大きめでもOKなら、メロディラインは良いと思います。サビの部分はすぐに覚えて口ずさんでます。
<2. エキセントリック・ラヴァー    作曲:長沼良>
巻き舌でシャウト的な歌い方は田村ゆかりさんの新境地かもしれませんね。
とはいえ、個人的にはこの歌い方、声のエフェクトはNGでした。
<3. まだ好きでいさせて    作曲:佐々木裕>
最初のアルバムを連想させました。伴奏でも損をしてて印象に残りにくい曲かもしれません。
<4. you    作曲:森本チカラ>
バラードやアコースティックも好きなので、4曲の中では一番穏やかな気持ちで聴けました。
☆あのね Love me Do (MUSIC VIDEO)
野外シーンは一連のバーチャルデートを連想させ、結構お気に入りです。
☆エキセントリック・ラヴァー (MUSIC VIDEO)
スタジオ撮影(ファインダーを外したカメラを上から見る、
こちらに向けられたストロボの光源、長いレリーズのセルフポートレート風)と、
国内外で何度も見かけたPVに似ていて、あまり新鮮味はありませんでした。
あと実際のストロボが発光してる訳でなく、画像処理なのも少し気になりました。
最後のシーンはひねりが入ってます。
太田雅友氏の場合、同一人物が作曲したのか?と思うほどバリエーションがあり、
曲を飛ばして聴く事も滅多にないのですが、毎回自分好みのCDとは限らないので次回に期待します。
ゆかりん安定のかわいさです!!
曲もかわいいしPV見てるとほんと癒されます(p*'v`*q)
あのね Love me DoのPVは以前アルバムで収録されていたヴァーチャルデート風で可愛らしい田村さんが堪能できます。
エキセントリック ラヴァーのPVはクールで格好良い田村さんが見れます。
メイキング映像は入ってないみたいで残念です。
他のレビューに書かれているようにここ数年ゆかりん曲の大多数を作曲してきた、
サウンドプロデューサーの太田さんは今回のCDには不参加です。
太田さんはHoney Moonや童話迷宮、ENDLESS STORYなど人気のある代表曲を数々作曲なされてきましたが、
ココ数年は正直マンネリ感があったので(アルバムはほとんどの曲が太田さんの作曲だったので特に)
いろんな人が作曲してくれる今回みたいなタイプのCDのほうが個人的には好みですね。
ただ田村ゆかり太田雅友のメロディーが好きだった人には今回のCDは微妙だったかもしれないです。
CDの感想については、
表題曲の、あのねあのね Love me Doはいつものキャッチーなゆかりん曲ですが、
エキセントリック・ラヴァー~まだ好きでいさせて~ youのトラック2~4の流れは今までゆかりんのシングルにはない流れです
特にエキセントリック・ラヴァーについては今までにないゆかりんでびっくり(笑)
巻き舌でシャウト、さらに意味深な歌詞の内容と驚きの連続ですね。
まだまだゆかりんは進化していくんだと確信するシングルでした。
今回の25枚目のシングルはアップテンポからバラードまで、
最近の多数の作曲をされている太田雅友氏でなく下記の4名の方です。
ファンなら買いですが、楽曲によって好き嫌いがある方なら
試聴や、ネットでPVを確認されてからが良いと思いました。

あのね Love Me Do

新品価格
¥1,000から
(2015/1/7 13:01時点)

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

2014年12月12日 (金)

【人気ランキングNo.1はこちら】Request II

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

Request II

新品価格
¥2,100から
(2014/12/12 21:26時点)

個人的にカバーアルバム否定派なんだけど、JUJUのカバーはアリ!
と言うのは
【オリジナルを超えてやる!!】という
野望が無いから。
さりげなく寄り添うカバーって
ありそうで、無いのよ。
今回もUAやら小柳ゆきやらいわゆる
歌姫DIVA系から中島みゆきまでいろいろ
カバーしているんだけど、オリジナルより聴きやすく、また、クドクなく、
さらりとカバーしている。ここがJUJUと
他のカバーシンガー達と違うところ。
ある意味BGM的でもあるのだが、
それはそれで彼女の個性だと思う。
アレンジも原曲のイメージを大幅に変えるような奇をてらったアレンジは少なく、JUJUの声を活かした物になっていて好印象。
1曲目からユーミン組の武部さんを引っさげての「ANNIVERSARY」とか分かってらっしゃる構成。
竹内まりや「シングル・アゲイン」、古内東子「誰より好きなのに」今井美樹「Miss You」等いちいちツボです。
個人的にはglobe「Can't Stop Fallin' in Love」が、KEIKO節の聴けない今ここに収録されている事にグッときました。
前作「Request」の頃はまだ本格的なJUJUファンではなかった。しかし今回の収録曲を見る限り10周年という節目もあり、大人の歌を大人気カバーライブ「ジュジュ苑」でも好評だった豪華プロデューサー陣による珠玉の名曲をJUJUがしっとりと歌いあげているのも魅力である。今後も再びカバーアルバムをリリースする事になると思うが、昭和歌謡もぜひ歌ってほしい。今後の活躍に期待して、星5つにしておこう。
息の長いアラサー女子シンガーのこの人、とくに特徴はないようにも
思うのですが、聴けば聴くほど安定した中音がいいのです。
久しぶりのリクエスト2も絶品かと・・・
選曲も一段とよくなりましたよ。
今回のカバーは、広範囲に渡っていますね。(嬉)
さすがJUJUさん・・と思ったのは『シングル・アゲイン』と『Can't Stop Fallin' in Love 』です。
意外なとこをついてきた感じはありますが、とっても良かったです。
数年前から歌い続けてきた『糸』も収録されており、嬉しい限りです。
先日の“JUJU苑”で披露した『六本木心中』も欲しかった・・なぁ。
とにかく、お勧めの1枚です。
JUJUは何を歌わしても上手いです!
ダウンロード版を始めて買いPCにダウンロード用アプリが上手く起動しなかったが、違う方法でダウンロードしました。
JUJUさんの大ファンです!!!
ですが…前回のRequestは少し微妙かなと思うところがありました( ̄▽ ̄;)
でも今回のRequest2は選曲もアレンジもすごく良くて、すでに何回も聴き直しています♪
特に最後の2曲(ENDRESS STORY、糸)は元々大好きな曲だったこともあり感動しました。JUJUさんの歌声はホントに最高です♪♪
家計をやりくりする主婦の身としてはそう頻繁にCDを購入するには到らないのですが
JUJUさんのCDだけは特別です。
今回のRequestIIは個人的に青春時代を過ごした90年代後半~2000年代初めの思い入れのある曲
、好きな曲が多く、それらをJUJUさんがどのように歌い上げるのかとても楽しみにしていました。
全てにおいて現曲の良さを存分に生かしつつ、新しいアレンジでいい意味でそう来るかと裏切られた曲もありで
全てJUJUさんらしいオリジナルの曲になっていて素晴らしいの一言です。
何よりもJUJUさんが歌詞のひとつひとつをとても丁寧に気持ちを込めて、歌い上げている印象を受けました。
原曲へのリスペクトの思いも強く感じられます。
01 ANNIVERSARY はユーミンの原曲以上に歌詞が心に入り込んできて、さらに好きな曲になりました。
11 ENDLESS STORY 個人的にとても好きな曲なのですが、JUJUさんの声にとてもあっており、感動しました。
12 糸 よくカバーされる名曲ですが、とても優しいアレンジにJUJUさんのぬくもりのある声、さらに心にしみる名曲だと思いました。
これからの季節、じっくり聴きこむも良し、あわただしい日常に心潤すBGMになりそうです。
ライブにも何度か足を運んだことがあるのですが、これらを是非是非生で聴いてみたいです。
内容も良く、発注してすぐに来たので、うれしかったです。
今後はプレゼントにも活用します。
デビュー10周年を迎えるJUJU、2枚目のカバー・アルバムですね。
今回も、女性ボーカル、そして主に90年代にヒットした曲が中心となっています。
おそらく、JUJUは私より少し上の世代だと思いますが(30代後半?)、選ばれた曲のリストを観て、思わずニンマリ。
もう名曲だらけ!どストライクな選曲です。
今回、曲ごとに豪華なアレンジャーを迎えているのですが、これもよく考えられていて適材適所の布陣。
武部聡志が手がけたNo.1「ANNIVERSARY」(松任谷由実)、亀田誠治が手がけたNo.2「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」(YEN TOWN BAND)は、安心安定のバンド・サウンド。
松尾潔はNo.4「シングル・アゲイン」(竹内まりや)をスムージーなR&B調に、大沢伸一はNo.7「Can't Stop Fallin' in Love」(globe)をダークなエレクトロ・ダンサーに仕立て、
小林武史のNo.6「Miss You」(今井美樹)、本間昭光のNo.12「糸」(中島みゆき)は、原曲にPOPなテイストを加えた仕上がりになっています。
どの曲も原曲の良さを損ねない出来になっていますが、ただひとつ!
冨田恵一によるNo.10「人魚」(NOKKO)だけは、わちゃわちゃしたアレンジになっていて、筒美京平の美しいメロディに合っていないように感じました。
期待していた分、ちょっと残念。。。
しかし、90年代は良い曲が本当に多いですね。
ベテラン歌手や若手のアーティストが90年代のカバー集をよく出していますが、
やっぱりその時代にリアルタイムで聴いていたJUJUが歌うと、曲に対する思い出の感情がこもる分、心に響いてきます。
アラサー&アラフォーの方は懐かしい曲を新鮮に聴くことができるし、
原曲を知らない若い方にも、きっと曲の素晴らしさが伝わると思います。

Request II

新品価格
¥2,100から
(2014/12/12 21:26時点)

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

2014年11月17日 (月)

【人気ランキングNo.1はこちら】永遠(TOWA)-Standard Version-

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

永遠(TOWA)-Standard Version-

新品価格
¥1,600から
(2014/11/17 20:28時点)

私はこのピンクフロイドの最後の先品に久しぶりの感動を得ました。特にハイレゾで聞くラストナンバーは感涙でした。最悪と言って嘆いてるかたは、どこに耳をつけているやら!真のプログレファンならフロイドのここまでの苦悩が垣間見れるはず。
キーボードのリチャードライトへの追悼の意を込めて、20年前の録音をベースに再編された本作。Side1-4の全4曲にまとめられ、どの曲もまぎれもないフロイド節。しかし、ボーカルが入るのは最後のほんの数分間のみで、全体の9割はインスト。
もともとフロイドはテクニックではなくトータルとしての雰囲気で魅せるバンド。その作品を聴くときはいつも集中しないわけにはいかない。ところが、本作は、明らかに一線を画すリラクゼーショナルな作品。これが最後・・・そうか、レクイエムか。自分の葬式で使ってもらうことにする。
フロイドの器楽的な部分が好きだから、とても楽しめる。楽器の演奏面では個性のあまりないロジャーの不在は、故に全く気にならない。
「よく出来た環境音楽」と評された方もいますが、リリース前から本人たちもアンビエントな音楽と言っているし、インスト中心で歌物は最後の一曲とも情報が出ているのだから、それをつついて星を減らすのはフェアではありますまい。
本日商品が届き早速鑑賞してみましたが、音楽は確かにピンク・フロイドですがボーカル曲が最後の一曲だけと言うのは何か物足りない感じがします。アルバム全体としての演奏のクオリティーは確かに高いとは思います。これがピンク・フロイドのラストアルバムかと思うと寂しいですね。しかし5.1chサラウンドのマルチ音源の出来は素晴らしいと思います。過去に発表された2ch Stereo音源をマルチ音源化する作業と違って最初からマルチ音源として製作されているのですから出来が良いのは判ります。あとパッケージに不満が有りこんなに大きなBOXは収納に困ります。通常の紙ジャケットで良かったのではないかと思います。そうすれば販売価格ももう少し抑えられたのではないでしょうか?
前衛的あるいは先進的(プログレッシブ)・実験的な音楽といえる。
ここの方は皆大絶賛ですが、本当にそう思っているのだろうか???
フロイドを聞いて35年以上、ダークサイドやウォールなんて千回以上は聞いていると思う。
今でも暇があれば聞いている。フロイドは自分にとって神以外の何物でもない。
88年のライブは本当に天国かと思ったくらいに感動した。
しかし、そんな私がこの作品を聞いて、これって本当にあのピンクフロイド何だろうか? と戸惑う。
ボーカルのある曲は最後の1曲だけで、それ以外はよく出来た環境音楽程度にしか聞こえない。
見方を変えれば、プログレの行き着くところは結局こんな音になるのかも知れない。
でも私の愛したピンクフロイドはここにはいない。残念だが、期待外れ以外の何物でもない。
ファイナルカットのガッカリ感を遙かに凌駕したガッカリ感だった。
デラックス版を買ったが、ブルーレイに本編やハイレゾや5.1CHが収録されている。
こうなるとCDの必要性があるのだろうか? まずCDを一度も聞くことはないだろう。
これが最後ではあまりにも寂しすぎる。出来れば前作で終わりにしておいて欲しかった・・・。
皆さまが★5つの高評価をしていますが、ここはあえて。
元々は1994年のセッションテープをもとに、映画のサウンドトラックとして制作進行していたようです。
ですので、インストルメンタル曲が中心となっているのも頷けます。
ということは、これは『狂気』や『ウォール』と比較するものではなく、
『モア』や『雲の影』などのサウンドトラック作品と比較すべきものではないかと。
そのように考えれば、とてもクォリティの高いピンクフロイド作品であると言えるでしょう。
もう出ないであろうと思われたピンクフロイドの新作ということで、皆さまの暖かい気持ちはわかるのですが、
この作品に『鬱』や『対』の作り込まれた完成度を求めるとしたら、それは厳しいと言わざるを得ません。
Deluxe CD+Blu-ray Version(輸入盤)を購入しました。
Amazonから届いたアルバムの裏面を見て、思わずガッツポーズが出ました。
それは、Blu-ray盤に事前の商品説明に掲載されてなかったアルバム本編のハイレゾ音源が収録されているのを見つけたからです。
しかも5.1chもです。
まだ商品の詳細が発表される前にオーダーしましたが、元々ハイレゾ音源の収録を期待してのことでした。
しかし、リリース前の商品説明に掲載されたBlu-rayの収録コンテンツにハイレゾ音源の記載は無く、半ば諦めていたので、喜びもひとしおです。
商品の詳細ですが、縦17.3×横14.7×厚さ2.4cmのボックス仕様です。
中には、2枚のペーパースリーブの中にCDとBlu-rayの盤、3枚のフォトカード、24頁のハードカバー・ブックレットが封入されています。
カードのうち1枚は、よく分からない模様の3Dレンチキュラーです(表面がざらざらで、見る位置により画像が変わる)。
また、ブックレットは以前Anologue Prodactsからリリースされた"Wish You Were Here"のSACD盤のパッケージにサイズも仕様もよく似ています。
そして、目玉であるBlu-rayの収録コンテンツは以下の通りです。
Blu-ray収録コンテンツ
Audio-Visual
ANISIA
UNTITLED
EVRIKA(a)
NERVANA
ALLONS-Y
EVRIKA(b)
Audio
TBS9
TBS14
NERVANA
THE ENDLESS RIVER (Album in High Resolution)
96kHz/24bit stereo PCM
96kHz/24bit 5.1 PCM
96kHz/24bit 5.1 DTS Master Audio
一通りアルバムの全音声コンテンツを聴きましたが、どの音声も音質は最高に良いです。
5.1chミックスも素晴らしいです。
"Dark Side Of The Moon"や"Wish You Were Here"も秀逸でしたが、録音が新しい分、音質や音の分離はそれらの上を行っていると思いますし、5本のスピーカーが無駄なく使われていると感じました。
また、再生する曲の選択は、全曲、1曲のみ、サイド毎と選択できるので、アナログ盤を聴く気分も味わえます。
ボーナスマテリアルは、Audio-Visualが、主に1993年録音時のスタジオでの演奏映像です。
モノクロで、時折静止画や画像が乱れる箇所もありますが、メンバー3人だけでなく、ライヴのサポートメンバーも見られます。
その中でも自分は、EVRIKA(a)でデイヴィットが1人ギターソロを弾く映像に見入ってしまいました。
Audioは、アウトテイクで、3曲ともインストですが、作品として完成されていると思います。
特に3曲目のNERVANAは、アルバム本編の曲にも引けを取らない佳曲で、演奏も熱を帯びています。
アルバムの内容は、他のレビューアーの方々がより詳しく書かれていますが、「A Momentary Lapse Of Reason」や「The Division Bell」が容認できる方であれば、充分満足できる作品だと思います。
ヴォーカルがあるのが1曲だけなのは、少し淋しい気もしますが、サウンドは間違いなくPink Floydです。

永遠(TOWA)-Standard Version-

新品価格
¥1,600から
(2014/11/17 20:28時点)

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

2014年10月22日 (水)

【人気ランキングNo.1はこちら】Art Official Age

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

Art Official Age

新品価格
¥1,500から
(2014/10/22 08:45時点)

今回、気負いの無いマジですね。クオリティがどうとかって表現より、久々に(失礼) カッコイイんです・・・・
他の方が何人か既に書かれていますが、1曲目のEDMを通過したミネアポリスファンクから「キターッ!」って感じです。
他に過去何度も用いられてる手法のバラードから、ベッタベタと言うよりはお約束のベッチャベチャのファンク、
更に1999の頃のような妖美で何処かメルヘンな2ビートのファンク、などなど今までの殿下の手法が惜しみなく放出されまくってます。
ですが集大成な感もなく、懐かしさを感じさせるどころか、全てが新鮮に聴こえてしまいます。タイトルにも書かせていただきましたが、清清しく風が終始に渡って吹いているような印象です。(軽いって意味ではございません)
決してノスタルジックな懐古主義なんかでは無くて、キッチリ未来を再び見つめてる殿下が感じれます。
長くファンを続けてる身としては感動してしまいました。
この作品、最高!という人も居れば逆に期待ハズレっていう人も居ますが、不思議とどちらの意見も理解できてしまう不思議な作品だと思います。(自分は最高派ですが)
こんな事殿下に失礼だけど、今の若年層の人たちにも今回のアルバム、受け入れられて欲しいなぁ・・・
未だ未聴の人の為になんですが、個人的にワーナーとの確執後、「RAVE UN2~」 や 「3121」 などなど、あの域に達しそうであと一歩感な、非常に惜しい作品が何作かありましたが、今回は安心されても大丈夫だと思います。
個人的に感無量です。
殿下は現在、既に56歳との事で、そこにも脱帽です。
最後に私事で本当申し訳ないのですが、中学1年のときにパープル・フィーバー(1984)で存在を知り、周りの同級生たちに気持ち悪がられながらも(笑)、ファンを続けていて良かった!(涙) ってかみ締めております。
これほどまでにこの表現が似つかわしいアーティストもなかなか居ないと思いますが(笑)、言わせてください。
「プリンスは、僕の青春でした」
最後まで、ありがとうございました。
同時発売された3RDEYEGIRLの『PLECTRUM ELECTRUM』とは対照的に、ブックレットも歌詞もない見開き紙ジャケとCDのみの本作です。
ワーナー復帰作だというのに、この素っ気なさ・・・、でもプリンスも今更ながら、手垢のついた世評からの解放を求めているかのようです。
雑音は排して、シンプルにこのサウンドに向き合って欲しい、と言っているような・・・。
見開き内ジャケの曲名の上の文「there used 2 be a time when music was a spiritual healing 4 the body,soul,& mind...」が、プリンスのメッセージなら、何かはっとするような思いがしましたし、どうしても期待してしまうと言うか何か構えてしまう自分を解放して(いや普通に言えば、気を楽にして)、このアルバムを思い切り楽しんでいます!
超絶なボーカル・パフォーマンス、研ぎ澄まされたリズム感覚、エレクトロと洗練とプリミティブの融合・・・、私の貧弱な言葉では表せない豊饒なサウンドが展開される素晴らしいアルバムなのですが、最大の特徴は緻密でありながら風通しの良い音の空間がずっとあることで、かつての密室感は良い意味でありません。
流れも最高で全部良いのですが、特に美しいD2「CLOUDS」、スローでスピリチュアルでもあるD7「THIS COULD BE US」、D12「TIME」あたりが好きですね♪
よりエレクトロにアレンジされたD11「FUNKNROLL」もGOOD!(『PLECTRUM ELECTRUM』のラスト、こちらは大ファンクなバージョン)
ファンク&ソウルがストレートに炸裂する『PLECTRUM ELECTRUM』と共に、こちらも絶対おすすめですよ!!
最初にCDをトレイに乗せ、1曲目が流れてきたときには、CDを間違えたかと本気で思いました。
その衝撃的な1曲目以降は順調に聴きすすめ、終わった後には自然とリピート、そしてまたリピート。
こんなのはPRINCEの新作では本当に久しぶりです。
(ちなみに私は80年代からのファンでFUNK、SOUL系の音楽が好み。)
いまさら80年代と比べても不毛なだけと分かっちゃいてもやめられないのがオールドファンのつらいところですが、
このアルバムは控えめにいっても優れた、素晴らしい作品です。
FUNK度が少し足りないかな?と贅沢をいいそうになりますが、M3、M6や後半の流れは何度もリピートさせる魅力があります。
M10はやるせない感満載の美しい曲。M11はオールドスクールヒップホップみたいで楽しめます。
まさか2014年にこんなアルバムが届くのだから我慢もしてみるものです。
売れると良いですね。そしてワーナー時代の作品のデラックスエディションを期待します。
そして願わくば10年後いや20年後、渋く枯れたPRINCEのソウルアルバムが届くことを。

Art Official Age

新品価格
¥1,500から
(2014/10/22 08:45時点)

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

2014年9月26日 (金)

【人気ランキングNo.1はこちら】Cheek To Cheek

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

Cheek To Cheek

新品価格
¥1,500から
(2014/9/26 21:49時点)

Tonyの大ヒット盤"Duets 2"先頭に収録されているガガとのデュエット曲"The Lady Is A Tramp"を聴いて、音楽的には全く好みじゃないガガの圧倒的な歌の巧さとジャズ頭の良さを目の当たりにしたときの衝撃は、いまでも忘れられません。「ガガがいつかジャズのアルバムを作ってくれたらな」と思わずにはいられない素晴らしいトラックでしたが、その願いがまさかこんなに早く実現するとは。しかもトニーとのデュオを再結成して。
で、今回のアルバムですが、期待を裏切らない素晴らしい出来です。
半世紀以上の長きにわたりジャズとアメリカンポピュラーとを架橋してきたトニー・ベネットの作品世界に、瑞々しさと安定感を併せ持つガガのヴォーカルが新しい命を吹き込んでいます。
表題曲のCheek to Cheekをはじめ、It Don't Mean A Thing、Nature Boyなどの大スタンダード曲中心の選曲が、あまり凝ったフェイクをいれずに歌われています。技術を誇示しないことで二人の歌声の魅力が素直に出ていて、ぼくは大好きです。バックトラックもレベルが高く、紳士的な演奏です。
久しぶりに新譜に手を出しましたが、いいアルバムを買えました。お勧めです。
トニーのアルバム「デュエッツII」で、ガガの歌のうまさ、ジャズを歌っても一流なのはわかってたんですが、、、
JAPAN JAZZ(だったかな?)の新譜特集で、まっとうにジャズを歌っているガガ、圧巻の歌唱力とレポートがあったので、分かっていたんたけど、つい、、、買っちゃった。
でも、買ってよかった!!!
この二人、おじいちゃんと孫娘って感じだけど、、、大御所のトニーに真っ向勝負をかけて、引けをとらないガガ姐さん、この人本当は、こういったジャズや昔のポップス歌ったほうがあっているような気がします。ガガが一人で歌っている『エブリタイム・ウィ・セイ・グッバイ』と『ラッシュ・ライフ』が特に気に入りました。
でも、それにもまして、85歳をすぎてなお、若々しいトニーのヴェルヴェット・ボイス、、、、セクシーですらある。完璧に参りました。ダンサブルなテクノポップ系のガガしか知らないような、若い人たちにぜひ、聴いて欲しいアルバムです。
バックのサウンドもノスタルジーにおぼれることなく、今まさに飛び出してきたような新鮮な驚きをあたえてくれる現代性を秘めています。
レディー・ガガは、非凡だ。
故に、トニー・ベネットとの共演も、難なくこなす。
トニー・ベネットが、いきいきと歌うのを聴けるのは嬉しいし、
これもひとえに、彼女の人柄のなせる技だろう。
オススメです。
Sa-su-gaga !!! 。。。この「しんえん」なる「ジェネレーションギャップ」も、「あじ」。
聴いていて、素直に、「ここちいい」。
この「ここちよさ」が、「いま」の時代に「あたらしい」。
また、新たな「 Astonishing !!! 」
「あじわう」能力・脳力。
「あじわえる」心にも、感謝!
流石! Sa-su-gaga !!!
ありがとうございます。全感謝。
(Dear Tony, I was very happy to see you at "CUT" in Beverly Hills. Thank you!)

Cheek To Cheek

新品価格
¥1,500から
(2014/9/26 21:49時点)

人気ランキングNo.1はこちら
今日売れている人気No.1商品を一日一つに限りご紹介しているブログです。ランキングNo.1商品の口コミ・価格・レビュー・噂などを確認することができます。ご購入前に当ブログでチェック。

その他のカテゴリー

CD・DVD・楽器 | DIY・工具 | DVD | MP3ダウンロード | PCソフト | TVゲーム | TV・オーディオ・カメラ | おもちゃ | おもちゃ・ホビー・ゲーム | インテリア・寝具・収納 | インナー・下着・ナイトウエア | カー&バイク用品 | キッズ・ベビー・マタニティ | キッチン用品・食器・調理器具 | クラシック音楽 | コスメ | シューズ&バッグ | ジュエリー | ジュエリー・アクセサリー | スイーツ・お菓子 | スポーツ・アウトドア | スポーツ&アウトドア | スマートフォン・タブレット | ダイエット・健康 | デジタルコンテンツ | バッグ・小物・ブランド雑貨 | パソコン・周辺機器 | ビデオ | ヘルス&ビューティー | ベビー&マタニティ | ペット・ペットグッズ | ホーム&キッチン | ミュージック | メンズファッション | レディースファッション | 医薬品・コンタクト・介護 | 和書 | 学び・サービス・保険 | 家電 | 家電&カメラ | 文房具・オフィス用品 | 旅行・出張・チケット | 日本酒・焼酎 | 日用品雑貨・文房具・手芸 | 時計 | 服&ファッション小物 | 本・雑誌・コミック | 楽器 | 水・ソフトドリンク | 洋書 | 洋酒・ビール | 美容・コスメ・香水 | 腕時計 [1] | 花・ガーデン・DIY | 車・バイク | 車用品・バイク用品 | | 食品 | 食品&飲料

人気ランキングNo.1はこちら

  • 人気ランキングNo.1はこちら
無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

リンク集